ロックな風俗嬢に惚れた

圧倒されることになるとは…

まさかあそこまで風俗嬢に圧倒されることになるとは思いませんでした。自分もそれなりに風俗で遊んでいるんです。だからどんな展開になるのかや、女の子がどういった展開をしようかと考えているのかくらいはなんとなく分かります。だからこそこちらも協力的な姿勢を取れるんですけど、彼女に関しては圧倒されました。こちらの経験では彼女のことは読めませんでした。常に余裕のある表情から繰り出される彼女のテクニックの数々は自分の経験値では予測することが出来ないだけではなく、彼女が繰り出す攻撃を耐えるのに必死でした(笑)正直、我慢しなければすぐに発射してしまったんじゃないかなと。結局3連発することになったので我慢もくそもないんですけど、一発目を出すとき半田速いだろうって気持ちがあったんですけど彼女の雰囲気に圧倒されたおかげで我慢の買いもなく発射してしまいました。でもそれが快感だったし、彼女の刺激によって強制的に復活して楽しんじゃいました。

歩き疲れて休憩です

引っ越しのために不動産や巡りをしていたんです。不動産屋に行っては物件を紹介してもらって。さすがに一日中歩き回っていたので疲れたんです。それで休憩がてら風俗まで行って抜いてきました(笑)新居を早く決めたいという気持ちもあれば、変に妥協して住み始めてから後悔するのも嫌じゃないですか。自分の納得したところに住みたいとの思いもあれば、妥協したくないからこそ良い物件を見つけたい…そんなことを思いながら風俗に行ったんですけど、風俗も似た部分がありますね(笑)女の子に対して妥協するか、それとも理想を追い続けるのか。こればかりは自分次第ですけど、まぁ風俗はその場だけの問題なので気軽ではありますね(笑)その日はフロントからお勧めされたEさんとの時間を満喫させてもらいましたけど、やっぱり風俗ってこれだよな…と思えるくらい、彼女がこちらのために誠心誠意楽しませてくれました。そして、改めて変に妥協してはならないよなって。